ひかりとかぜのとおりみち

カテゴリ:DP2 Merrill( 227 )

「珈琲楓舎 October」

a0049639_22514022.jpg

「珈琲楓舎 October」
9月25日(水)から10月7日(月)まで/13:00〜20:00
会期中無休(通常は火曜定休ですが、10月1日はオープン記念日のため営業します。)
http://g-kazahana.com/blog/13897

福島市荒井にある「珈琲 楓舎」のオープン2周年を記念して開催されるイベントです。
自家焙煎珈琲・焼き菓子・ジャム・蜂蜜を始め、縁の作家による絵画・版画・写真・陶器・硝子・木工などを展示。
僕は「風」「波紋」「水辺」のタイトルを付けた新作3点を展示販売しています。
初秋の福島市郊外、豊かで穏やかな時間の流れる空間にぜひお運びください。

終了しました。大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。

[PR]
by on-dori | 2013-10-07 20:00 | DP2 Merrill

休館日のお知らせ

a0049639_2130758.jpg

写真展「そのときの光」会期中の休館日が決まりましたので、お知らせします。

【10月】
21日(月)、22日(火)、23日(水)
【11月】
3日(日・祝)、5日(火)、11日(月)、18日(月)、19日(火)

以前よりお知らせしていましたとおり、11月3日を除く土日祝はすべて開館します。
便宜を図ってくださいましたスタッフの皆さま、町役場の皆さまに、あらためて御礼申し上げます。
なお、やむを得ない事情により臨時休館となる場合もあるとのことですので、前もって開館の有無をお電話で確認いただければ、間違いないと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by on-dori | 2013-10-04 21:30 | DP2 Merrill

今秋の芸術村では

a0049639_204041100.jpg

秋はいろいろなイベントが目白押しですが、西会津国際芸術村も負けていません。

10月12日(土)から17日(木)まで、芸術村最大のイベントとなる「第8回西会津国際芸術村公募展2013」が開催されます。
過去最多タイとなる188点の応募作品が木造校舎全体に展示されるほか、ライヴやワークショップなどの関連イベントも連日開催されます。
http://nishiaizu-artvillage.com/news/2013/10/01/ex2013/

この公募展が終了すると、ほんの少しだけ間を置いて、写真展「そのときの光」が始まるのですが、実は、もう一つの写真展が同時開催されます。
西会津町出身(しかも、会場となる木造校舎の卒業生!)の高橋洋子さんという方の写真展で、伺ったところでは、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争旧ユーゴスラビアを取材したドキュメンタリーとのこと。銀塩モノクロ写真だそうです。内戦という辛く悲しい体験をした旧ユーゴスラヴィアの人々の明るい笑顔と温かさを写した作品です。
http://nishiaizu-artvillage.com/news/2013/10/04/yokotakahashi/

すなわち、会期中は、二つのタイプの異なる写真展を併せてご覧いただくことができるわけで、芸術村は時ならぬ「写真月間」状態に突入するのです!
[PR]
by on-dori | 2013-10-03 20:42 | DP2 Merrill

DMも出来上がりました。

a0049639_2052563.jpg

DMも出来上がりました。
今回、作ろうかどうしようか迷ったのですが、結局作ってしまいました。
少しずつ発送作業を進めていこうと思います。今回は、首都圏からは距離があるので、送付先数はやや抑えめにするかもしれません。
ご希望の方は、この記事への鍵付きコメントやメール、SNSメッセージ等でお知らせください。

ちなみに、今回のDMには、会場へのアクセス地図を掲載していません。正直言って、わかりやすく図示するのが難しい・・・(芸術村のサイトにはグーグルマップが載っています)。
DMには、「アクセス」として、次のように書かせてもらいました^^;

「西会津町は、福島県の西の端、新潟県との県境に位置します。遠いです! しかし、磐越自動車道が通っているので、アクセスは悪くありません。JR磐越西線も走っています。ナビや地図を頼りに、錦繍の山里を会場までいらしていただければ幸いです。」
[PR]
by on-dori | 2013-10-01 20:06 | DP2 Merrill

セザンヌのセ

a0049639_20102361.jpg

今日は、喜多方・夢・アートプロジェクト2013「せぴろまの夢/せはセザンヌのセ展」(喜多方市美術館)へ。
http://www.city.kitakata.fukushima.jp/bijyutsukan/index.html

「セピロマ」とは、セザンヌ・ピカソ・ロダン・マティスの頭文字から命名され、かつて喜多方市の美術振興を担った「セピロマ会」のことだそうです。
今後4年間、岡山県倉敷市の大原美術館から上記4作家の作品を借り受け、喜多方市美術館で展示されます。その記念すべき第1回目は、セザンヌ。
僕はセザンヌの絵、しっかりと見たことが少なくて。良い機会に恵まれました。
[PR]
by on-dori | 2013-09-29 20:11 | DP2 Merrill

盛岡のカフェ

a0049639_20573336.jpg

盛岡は素敵なカフェが多いので有名な街(のはず)。
今回、どの店に行こうか迷った末、「六月の鹿」を選びました。
まずもって、店名が良い、です。
ネルドリップで淹れた珈琲、スキっとした切れ味が美味でした。
さらに、一緒に注文したスコーンがメチャメチャ美味しかった。
このスコーンのためだけに、もう一度訪れてもよい!!
場所は、盛岡城跡公園のすぐ近くです。

a0049639_2122779.jpg

[PR]
by on-dori | 2013-09-26 21:04 | DP2 Merrill

「アントニオ・ロペス展」へ

a0049639_1943887.jpg

盛岡駅西口から歩いて15分ほど。
岩手県立美術館は、どこか北海道を思わせる、広々として澄んだ空気の中に建っていました。
「アントニオ・ロペス展」です。
ずっとずっと、見たかった。
リアリティとは何か、表現するとはどういうことか。
前もって想像していたよりも、はるかに多くを学ばせてもらったように思います。
[PR]
by on-dori | 2013-09-24 19:51 | DP2 Merrill

今日は

a0049639_21221539.jpg

盛岡に遊びに行って来ました。
明日以降、しばらくはその話題が続きそうです。

[PR]
by on-dori | 2013-09-23 21:22 | DP2 Merrill

感謝

a0049639_18124820.jpg

先日「風花画廊/珈琲 楓舎」でプリントを購入くださった方から、額装のご依頼をいただきました。
併せて、「もう一枚、オススメの写真を選んで額装して欲しい」とのオーダー。
う、おまかせ、ということですか・・・嬉しいですが、厳しいご要望です。
お寿司なら食べてしまえば記憶にしか残らないけど、写真プリントは現物がずっと残るからなあ・・・などと仕様のないことを考えながら、あれこれ悩んでのセレクト。
そう言えば、黄色が好きだとおっしゃっていたな、とか、注文主の方のご職業柄、こういう選択が面白いかも、等々。
新たに作成したプリントを、お預かりしたフレームに額装して、完成です。
昨日、納品。
お代はすぐに、次の展示のインク代と資材費に化けてしまいましたが・・・こうして作品を購入してくださる方々のお陰で、新たなチャレンジに臨むことが出来るのです。ありがとうございます。写真、気に入っていただけましたら、幸いです。
[PR]
by on-dori | 2013-09-15 18:14 | DP2 Merrill

秋へ

a0049639_10284986.jpg

今日は朝から雨、です。
季節はだんだんと秋へ。
[PR]
by on-dori | 2013-09-15 10:29 | DP2 Merrill