ひかりとかぜのとおりみち

珈琲の淹れ方

a0049639_12365460.jpg

「珈琲 楓舎」の齋藤さんが淹れるコーヒー、とても好みです。
初めて飲んだとき、オオッ!と思った。コーヒーって、こんなにも複雑で美味しい飲み物なのか、と驚きました。齋藤さん、いつもネルドリップで丁寧に淹れています。
どうやったら自分も美味しく淹れられるだろうと思い、訪れる度に一挙手一投足をジッと観察し(笑)、あるいは直接、コツを尋ねたりしています。おかげで、自宅でもだいぶまともに淹れられるようになって来ましたが、上達の歩みいまだ遅く(うちではペーパードリップで淹れています。味が安定しないのが目下一番の課題・・・)。
「いろんな人に淹れ方を訊いたり、本を読んだりしたけれど、皆、言っていることや書いていることが違う。ならば、自分で考えて工夫しようと思った」
と齋藤さん。
うん、そうですよね。どの世界も同じですね。
[PR]
by on-dori | 2013-10-12 12:38 | DP2 Merrill