ひかりとかぜのとおりみち

今秋の芸術村では

a0049639_204041100.jpg

秋はいろいろなイベントが目白押しですが、西会津国際芸術村も負けていません。

10月12日(土)から17日(木)まで、芸術村最大のイベントとなる「第8回西会津国際芸術村公募展2013」が開催されます。
過去最多タイとなる188点の応募作品が木造校舎全体に展示されるほか、ライヴやワークショップなどの関連イベントも連日開催されます。
http://nishiaizu-artvillage.com/news/2013/10/01/ex2013/

この公募展が終了すると、ほんの少しだけ間を置いて、写真展「そのときの光」が始まるのですが、実は、もう一つの写真展が同時開催されます。
西会津町出身(しかも、会場となる木造校舎の卒業生!)の高橋洋子さんという方の写真展で、伺ったところでは、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争旧ユーゴスラビアを取材したドキュメンタリーとのこと。銀塩モノクロ写真だそうです。内戦という辛く悲しい体験をした旧ユーゴスラヴィアの人々の明るい笑顔と温かさを写した作品です。
http://nishiaizu-artvillage.com/news/2013/10/04/yokotakahashi/

すなわち、会期中は、二つのタイプの異なる写真展を併せてご覧いただくことができるわけで、芸術村は時ならぬ「写真月間」状態に突入するのです!
[PR]
by on-dori | 2013-10-03 20:42 | DP2 Merrill