ひかりとかぜのとおりみち

「アントニオ・ロペス展」へ

a0049639_1943887.jpg

盛岡駅西口から歩いて15分ほど。
岩手県立美術館は、どこか北海道を思わせる、広々として澄んだ空気の中に建っていました。
「アントニオ・ロペス展」です。
ずっとずっと、見たかった。
リアリティとは何か、表現するとはどういうことか。
前もって想像していたよりも、はるかに多くを学ばせてもらったように思います。
[PR]
by on-dori | 2013-09-24 19:51 | DP2 Merrill