ひかりとかぜのとおりみち

選ぶのって難しい!

a0049639_22324168.jpg

つい最近、カメラの購入について相談を受けました。
リコーのGXRか、シグマのDP3 Merrillを検討しているのですが・・・とのこと。
僕の持っている機材を基に、以下のように回答してみました。同じような検討をしている方もいるかもしれませんので、参考まで。

     * * *

GXRは、僕の少し前までのメイン機材で、中でもA12 50mmは、作品作りに大活躍してくれました。
一言で言うと、とても品のある描写をします。色再現は透明感があり、ピントの合った部分はとてもシャープで、その前後は柔らかです。モニタで見るよりも、プリントすると、その実力がよくわかります。
短所は、AFが遅くて、音もうるさいこと。あと、発売からかなり時間が経っていて、センサーもやや古い世代のものになってしまったことでしょうか(実用的には、何の問題もないと思いますが)。

DP2 Merrillは、現在のメイン機材です。
解像力もスゴイですが、独自のセンサーが生み出す色の深み、トーンの滑らかさも、他のカメラでは決して得ることができないものです。
レンズも、写真の隅々まで見事に描写します。
このシリーズのカメラは、他のカメラとは単純な比較ができません。気に入ったら、これ以外にない、です。
短所は、やはりAFが弱い。高感度も弱い。人工光源でのホワイトバランスが苦手。RAW撮りで実力を発揮するが、ファイルが巨大。RAW現像ソフトはメチャメチャ重たい。電池が保たない。

以上、簡単なインプレッションでした。
最後は、実際にカメラをいじってみたときのフィーリングですね^^
しっくりくるかどうか、いい写真が撮れそうな感じがするかどうか・・・。

     * * *
[PR]
by on-dori | 2013-03-30 22:37 | DP2 Merrill