ひかりとかぜのとおりみち

もうひとり、こてんのひと。

a0049639_11232838.jpg

脇神聡さん、です。
四季を通じて東京23区内に佇むささやかな命「モノノアハレ」を作品化するというテーマ、僕もそれに近いことをしているので、シンパシーを感じます。
写真というのは、どこか遠いところに行かなくても、自分の目と心の持ちようによって、身近な場所に美しさと時間の永遠を感じ取ることができる(そしてそれを誰もが表現できる)、とても素敵なメディアなのです。
脇神さん、ご覧のように、とても珍しい展示方法を採用しています。檜の板にプリントを貼ってるんですよ。また、用紙には和紙を選んでいますが、一種類だけでなく、モチーフや表現に合わせて何種類もの和紙を使い分けています。
凝り性だし、チャレンジ精神が旺盛なんですね^^
ギャラリーが檜の香りに包まれる個展、今日までです!


脇神聡 写真展「野にあるように」
iia gallery
http://iiagallery.jp
2013年3月19日(火)から3月24日(日)まで
[PR]
by on-dori | 2013-03-24 11:39 | DP2 Merrill