ひかりとかぜのとおりみち

連休中日のギャラリー巡り

a0049639_10373819.jpg

昨日は仙台に行って、越後しのさんの作品展「在り在りて」(SARP)と「12-12」写真展(富士フイルムフォトサロン仙台)を見てきました。

越後さんの展示は、版画展だと思って会場に行ったら(珈琲楓舎での展示が頭にあったので)、大サイズの肉筆画がメインで、大変楽しめました。そうそう、越後さんとは先日の「October」展で、展示をご一緒していたのです。本人にお会いしたのは、昨日が初めて。気さくで、元気で、懐の深そうな方です。

「12-12」写真展には、知り合いも大勢集まって、賑やか。ポートフォリオレビューやビューイングも行われ、非常に充実した写真展になっていました。さまざまな小物類にも心憎い配慮が。12人もの出展者をまとめる苦労は、並大抵ではないと思います。尚光堂の嶺岸さん、お疲れさまでした。来年開催の塩釜フォトフェスティバルに向けて、素晴らしい滑り出しになったのではないかと思います。

ちなみに、「在り在りて」展は昨日まででした。
「12-12」写真展は、明日9日(火)まで。
カロス・ギャラリーの「Sha-gaku vol.5」は、今日8日(月)までです。連休の最終日、ぜひ足をお運びください。
[PR]
by on-dori | 2012-10-08 10:47 | DP2 Merrill